スタイリスト「しもむらひろみ」による個人向けファッション・スタイリングサービス



CM撮影秘話


 大分県 おんせんPR(シンフロ篇)

全国ネットのTV番組でも話題になっていたこの『おんせん県』のPR動画のシンクロの衣裳をデザイン&製作をいたしました。
 数々の撮影衣裳を製作してきましたが、シンクロナイトスイミングとの出会いはお初でした。 オリンピックでのきらびやかな衣裳やメイクと切れのある水中でのダンス、そしてピタッと息の合う演技 毎回楽しみにしていた種目でした。 このお話を頂いた時もまず、、<マジかでシンクロの演技が見れる>!!という喜びでした。 ましてや、元オリンピック選手が率いるシンクロチームにお願いするとの事、大興奮! しかし衣裳はいつも見るきらびやかな衣裳ではなく、、温泉をイメージした衣裳でシンプルに、、、との監督からのオーダー まずはいくつか考えたデザイン画を提出。私のイメージはよく温泉取材で見るバスタオルを巻き頭にタオルを巻いている姿。 このイメージを水着に置き換え色はバスタオルの白 バスタオルを巻いた感じで胸から上はヌーディな肌色で、、頭には白タオル地ターバン。前面と背面に温泉のユゲをデザインした水着が出来上がりま した。 撮影は約7日間程かかりかなりの移動もあり大変な撮影ではありましたが、どんな過酷な状況でも文句一つ言わず完璧に演技をこなされているシンクロのメンバーの方々の プロ根性に脱帽でした。そして実際のオリンピックメダル(銀と銅)を見せていただき首にまでかけさせていただきました。いろいろとアクシデントもあり大変な撮影でしたが、忘れられない撮影コレクションがまたひとつ増えました。
メイキングビデオを見る


 大分むぎ焼酎 二階堂 「孤独の風」

30数年続いている二階堂のCM。男のロマンや切なさを語るCMとしてファンサイトもあるくらいこだわりを持った尊敬する監督が作られています。役者の方ではなく90歳の現役の画家がいらっしゃったこと、そして熊本にあるこの建物を見つけてからうまれた企画だそうです。この建物と人物を春夏秋冬と四季を通して変わり行く風景を映し、青の世界を描く200号のキャンパスに無心に描く画家の姿のスタイリング。まるで役者のような先生には普段使っているものもお借りして馴染むスタイリングを心がけました。先生も冒険心がある少年のように3回に分けての撮影現場を楽しんでいました。長生きの秘訣がわかるような気がしました。先生は「この絵を完成させるには後5年はかかるかそれまで頑張る」と‥
でも5年と言わずに10年も15年も絵を描き続けていることでしょう。絵の完成も見に行きたいな~
そんな素敵な先生には出会えて心に残るCM撮影となりました。


 サントリーセサミン賀来千香子(同窓会篇)

全国放送での<セサミン>でのTVCMでは数々のタレントさんとのお仕事をさせていただきましたが、、
 今回の(同窓会編)で起用された女性バージョン 賀来千香子さん 男性バージョン 東山紀之さん というビックネームのお二人の起用に大興奮。
 しかし、ここまでのタレントさんになると専属のスタイリストがそれぞれついているのは承知の上で、、私の仕事はその周りで演技されるエキストラの方々の衣裳の担当。
 しかし、今回は全体のまとまりも必要との事で、賀来さん、東山さんの衣装プランを提案させていただきました。提案させていただいたプランから決まったスタイリングのイメージを
 各専属のスタイリストの方にイメージを話ご用意していただくという異例な流れでした。
 専属のスタイリストはタレントの方のサイズや好みも熟知されているので相談しながらの衣裳決めとなりました。
 撮影当日衣裳を着られた賀来さんや東山さんの姿を見て感動!しかし同窓会シーンでのエキストラ衣裳も男性女性各20スタイルほど用意し山のような衣裳に囲まれ大変な撮影ではありました。
 でも。。賀来千香子さんの衣装合わせの後私たちスタッフを食事に招待頂き賀来さんを目の前にしてお食事をさせていただきました。
 とても気さくで明るい方で同年代としての共通の話など会話も弾み楽しい時間をいただきました。
 この撮影も貴重な体験をさせていただいた思いで深い撮影でした。



 サントリーセサミン三浦雄一郎(登山篇)

サントリーセサミンの撮影ではじめて三浦さんにお会いしたのはもう10年以上前になります。
シリーズでの撮影でしたので4回程ご一緒させていただき、和歌山の熊野古道、東京の坂シリーズ、トレーニング、そしてこの動画の熊本の仙酔峡にて山登りをご一緒しました。
通常なら撮影の為に中身の軽いリュックにしたり、撮影以外では歩かなかったりとよくある事なのですが三浦さんは常にトレーニングととして本当に重いリュックを担ぎ足にはおもりをつけてゆっくりゆっくり踏みしめながら上っていてました。
食事もしっかりとられやはりお肉が大好きだとか、、、衣裳はNOTH FACE スポンサーとして衣裳も提供いただきました
鮮やかな赤が山の景色によく映えて三浦さんも若々しくとてもお似合いでした。
しかし山の天候の変化にはびっくり!突然の雨風の悪天候に私のiPhoneが水浸しになったとうい苦い思い出もありの過刻な撮影でした。


 球磨焼酎「繊月」 宇梶剛士「水の国」篇2015

宇梶剛士さんがこの撮影に起用されて5年目になります。テレビではお見かけしてましたし数々の伝説をお持ちの宇梶さんにお会いするのは正直怖いイメージでした。それもサイズを聞くと身長約190cm縦も横もビックサイズ!
宇梶さんに合うお洋服が果たして福岡で揃うのだろうか、、?と心配の撮影でした。
がお会いすると何ともお茶目な性格とお菓子が大好きな宇梶さん
そして何よりもめちゃおしゃれ好き。着ているもの、シューズ、バック、メガネ、どれもこだわりがあり素敵なアイテムついついどこで買われているんですか?とお伺いしたところ<ヨージヤマモト>が大好きだとか、、コレクションにも出られた写真もありました。どうりでおしゃれなはずですね。でもジーパンとTシャツすがたもかっこいい〜
この撮影では水の国のイメージホワイトで風になびく衣裳との監督からのオーダーにて製作しました。出来上がったコートはかなりのボリューム、迫力でした。球磨川での撮影の黒衣装は<ヨージヤマモト>本当にかっこ良くすてきでした。
さて来年はどんな衣裳になるのでしょうか?


 サントリー化粧品エファージュe.F.A.G.E

この撮影では伊藤蘭さんはお着物での撮影。東京から専属のスタイリストさんがこられていましたので私はノータッチです。私のこのときの仕事は伊藤蘭さんのお友達役のモデルさんやその背景の外人のお客様役のモデルやギャルソン役のタキシードのスタイリング15名程のスタイリングでした、ロケーションは京都の古い洋館のレストランを貸し切りでの撮影。
京都までの撮影で15名分の衣裳はかなり大量な荷物。それもエキストラながらにそれぞれのこだわりの衣裳の要望がありボリューミーな撮影でした。確か夏の暑い日でした。伊藤蘭さんは涼しげなお顔で着物を上品に着こなされていました。さすが色が白くきれいなお肌でした〜。


 マンナンライフ 蒟蒻畑「ダンス」篇

以前はマンナンライフのCMと言えば、、<こんにゃく畑でフルーツとれた〜♪>なんて曲に合わせて頭にフルーツをのせた外人のモデルがハワイアン風音楽で踊る姿は印象的に覚えていましたそれが今度はなんとベリーダンス風な音楽、衣裳ももちろんベリーダンス風でのオーダーきらびやかなベリーダンスの衣裳はわかるのですが、この撮影の狙いはなんか変な印象にしたいとの監督のオーダー衣裳デザインにとりかかり試行錯誤の結果腸をイメージした衣裳を提案しました。
これはたまたま見つけた生地を筒状にしたら腸みたいやね〜てことになりこれをターバンのようにくるくる巻いたりたらしたり、、
ヘアメイクのMちゃんとあーでもないコーデもないといいながら出来上がった衣裳。ダンス振り付けはパフォーマーでも人気の高い森山開次さん。またまた面白い振り付けと、、外人のモデルのかわいさで、、何ともキュートな<腸の妖精>が出来上がりました
横浜のスタジオでの撮影でしたが、この日外はは雪がつもり寒い寒い一日でした。
メイキングビデオを見る


 麦のいしばshバーレーキッズ登場篇

この撮影のオーダー 子供達を戦闘系の衣裳 男の子2人、女の子1人 麦をイメージした衣裳 麦畑での撮影 音楽もまさしく<バーレーキッズの登場だ〜♪>なんて仮面ライダー風 麦 ホワイト 麦畑 グリーン まずはカラーから決めてアニメ風な衣裳をデザインしました。かぶり物は通常ヘルメット的な物がイメージですが、、たまたま京都でフェルト生地でかわいいかぶり物を作っている方を発見!すぐにお電話して麦のイメージでのかぶり物を作りたいと相談し、デザイン画をあげ、子供の頭のサイズをはかり製作依頼 衣裳はモデルでもあり衣装製作もでくるMちゃんに発注!
モデルもするかわいさなのにのびる素材の難しい縫製がとて上手、そしてブーツにまでオーダー通りに作り上げてくれました。そして麦のかぶり物もできあがり子供達に衣裳を着せたら、、ま〜なんとかわいい!!の連発!元気なバーレーキッズ達が麦畑を走り回り、衣裳が麦畑にとても映えていました。製作途中の苦しさは色々あるのですが、出来上がりロケーションにはまった瞬間に<のど元過ぎればなんとやら、、>嬉しさに変わりますだからやめられないのかも、この仕事、、



 コア21 亀田興毅シャドウボクシング篇

この撮影はもう⑦、⑧年前くらいでしょうか?当時は熊本でしか流れないパチンコ屋さんのCMいまでは福岡にもありますが、熊本ではかなり大きなパチンコ屋さんでこれまでかなり面白いCMを製作していました。かなり旬な芸人さんを使ったり(確かフォ〜で人気だったHGさんのボンテージの衣裳を黄色でつくったような。。。)しかし依頼があったこの撮影では珍しくその当時人気の亀田選手を起用しえらくかっこいいイメージCM。そこでの私の仕事は亀田選手のリングパンツと、リングに登場するときのガウン。どちらもcore21のネームを入れてのオリジナルでの製作依頼。この衣装も特殊な世界の衣裳。そして選手に合わせたイメージが作り上げられる衣裳でもあります。ボクシングの衣裳を専門で作っている大阪の会社に依頼した所、偶然にも亀田選手の衣裳を作っているショップでした。ラッキ〜なことに亀田選手の好みもサイズもわかっているのでなんとも気楽にオーダー出来ました。そして決まったのはシルバーのキラキラ輝くスパンコールの素材、、出来上がるまでドキドキでしたが、、、撮影本番亀田選手が着るとさすが着こなしていらっしゃる、、、派手さが妙に似合っていてかっこいい〜〜でも闘うまえにこんな派手な衣裳でテンションあげているんだろうな〜〜シャドーボクシング姿はホレボレ、、でも笑うとかわいい、、にわかファンになった撮影でした。

 ウコンゼリー

福岡の地元メーカーのウコンゼリーの撮影。第一弾は巫女さんがズラーと並び<女子会繁栄〜と連呼する変なCMでした。ウコンゼリーがお守りだとお伝えするCM。その第二弾、、がこのシュールな絵のCM。最初打ち合わせしたときはてっきり<人間とバックは合成ですよね>と監督に聞くと<実物大のバックをもたせたい>との要望 え〜〜!と一瞬眼が点に!!それもボストンバックではなく普通のOLが持つようなバックで人が入る大きさ〜〜それはもう製作するしかありません!日にちがないなか普通のバックを作っているデザイナーKさんに製作を依頼。しかし未知との遭遇のようなこのデザインでこの大きさ、、、一瞬途方に暮れましたがさすがプロフェッショナルまずは私はバックのデザインと色、デザイン画を描きそこから素材選び〜モデルを実際入れてみて大きさを測莉〜型紙とりダミーで大きさを一製作し実際は言ってみて形や大きさを確認。その後私も何度かバックの中にはいり大きさは入り心地、顔の出方をチエック。そしてバックの素材で本縫い、、出来上がったのがこの写真。そして実際お守りの巫女役のモデルが入り彼との待ち合わせに行くOL。実際は合成にての撮影ですが、、、監督の狙い通りのシュールな絵になっていました。見た人はかなりインパクト大のCMのようです。



 ベスト電器

ベストガール、、としてかわいいイメージキャラクターの衣裳依頼でもつくられた舞台衣裳ではなく、どことなく普通でもありでも印象に残る衣裳、、、難しいオーダーでした。ユルキャラのようにデフォルメして作る衣裳はわかりやすいのですが、作りすぎず、、でもキャラが立つ衣裳。今回はご自分でもブランドを持っているデザイナーと一緒に考え製作しました。ベースの衣装イメージはあるのですが形にすると??何度も組み立て直しそして襟やポケットの配置や色、柄、などたくさんシュミレーションしながら出来上がった衣裳です。
子供服なので自分で着てシルエットを見ることができないので子供のトルソーを借り合わせながらの製作かわいく出来上がった衣裳にモデルのAちゃんが着たとたんかわいさ倍増〜やはり子供は何をきせてもなんだかかわいい♡動きも可愛く、、お人形さんのようでした。シリーズ化になるといいなぁ〜しかし子供の成長は早いから小さくなる前に、、第二弾ありますように、、



LinkIcon